2011年09月17日

下駄箱に靴がしまえない。

すぐにこうなってしまう、我が家の『顔』

image-20110916230025.png
(まだマシな方)

・靴を揃える
・1人1足だけ出して、あとは収納
が、なかなか身につかない連中ばかり。
(含む自分)

下駄箱ん中、片付けよう。

初めに、たたきにある履き物全部、外へ干しに行き、扉を外す。

image-20110916232413.png

中身全部出し、棚を箒で掃くか迷いつつ、掃除機で吸い取った。
(雑巾がけ省略)



image-20110916233446.png


さあ、ここから要るものだけを下駄箱へ戻す!


image-20110916233729.png

…少な過ぎないか?


下駄箱に戻す価値があるか?

という基準で選んだら、こうなった。
そもそも、新品でもない靴の『価値』って…。
うーん…。
質屋の買取りじゃないんだし。
基準が間違ってる?


「家帰ったら、母ちゃんがオレらの靴、全部捨ててた」ってのもマズイよな。

「新しいの買いに行くぞ!」
と言えば許されそうな気もするが…。


今日、んこ踏むと、困るよな。
水たまりにはまるかもしんねーな。


『価値なんてないけど、ないと困る(かもしれない)靴』も戻すことに。

万が一のフォーマル靴他、靴屋へ行くまでのつなぎが加わった。
=新しい靴を買ったら、捨てる靴。


image-20110917003205.png

そしたら、今まで出しっぱだったビーサン、長靴、私の仕事道具の地下足袋まで入った。
(何の仕事だよ)

男どもの靴は斜めに入れないと扉につかえる。
=奥行き足りない

長靴も斜めってる。
=高さも足りない

引き違い戸なので、真ん中がデッドスペースになってしまうし、戸の開閉がしにくい。

と、下駄箱の構造に不満もあり、替えたいなあと思いつつ、時は流れた。
(そして恐らくこれからも。)

下駄箱に戻さなかったものをゴミ袋へ。

靴以外に、出てきた物。
image-20110917031200.png

ホウ酸ダンゴ、下駄箱にストックしてたのは、何故?
娘の作品も出て来た。

顔がクマで体星って、ウケるんだけど。


image-20110917031457.png

ウラは表情違うし、相棒も!
しかも紙はリサイクルらしい。
(みようの文字)

image-20110917032051.png

捨てるもの、一応持ち主の了解を取るものに分けて終了。
傘は分解してから分別。

以上、先週の作業。

今週木曜の収集日にやっと、ゴミ出しできた。


まだ、靴は買いに行ってない。
一応まだ、困ったことは起きていない…。

posted by イラッ愚まま at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 汚玄関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。